六協インフォメーション

平成26年度 安全衛生大会

9月20日(土)にライフプラザマリオに於いて、平成26年度の安全衛生大会を弊社の安全委員会主催にて開催致しました。
当日は多くの皆様にご参加いただき、ハーネス型安全帯の実体験、AEDの使用方法講習を行いました。

 ハーネス型の安全帯はこれまでの腰巻のタイプと比較し、体への衝撃が大幅に軽減されており、万が一墜落、転落した
際に被災者の体を守る工夫がされていました。
 また、AED講習では、AEDの使い方を改めて勉強しました。音声に沿って使用すれば誰でも簡単に操作できることが
分かり、いざという時にしっかりと使用できるようになったと思います。

 建設業の労働災害件数が昨年を上回ってしまいました。今一度、安全第一という言葉を思い起こし
労働災害ゼロを目指していきましょう。

ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。

安全帯の実施体験
腰巻タイプとハーネス型で被災者の体への負担が大きく変わります。

AED講習
心肺蘇生の方法とAEDの使用までの流れを体験

安全表彰
株式会社 ヤクモ
杉村設備 株式会社

2014.10.18