六協インフォメーション

インターンシップ 諏訪実業高等学校から2名の実習生がやってきました

諏訪実業高校の1年生、田中亜沙樹さん、月岡安花里さんの2名がインターンシップという事で、10月6日にやってきました。これまで当社では職場体験として中学生の受入はしてきましたが、高校生は初めてです。
 今までのプログラムをレベルアップさせて、対応させて頂きました。また、1日間ということでしたので、建設の仕事とはどんなものかを重点的に体験して頂きました。二人とも素直にそして丁寧に説明を聞いていました。
 建設の業界は今、女性の力を求めています。当社としても、女性が働きやすい環境の整備に力を入れ、特に女性技術者の雇用を推進しています。今回のインターンシップの経験が我々にとってもいい勉強の場となりました。
 職業の選択という人生の大きな分岐点にいずれ立つ彼女たちが、建設業という道を選ぶかどうか分かりませんが、働くという事の意味、目的を持つことの大切さを知る機会になれたなら幸いです。
彼女たちの今後の輝かしい未来に大いに期待しています。

小型重機の前にて

図面を見ながら工事の説明を受けています

2016.10.11